私は学生のころからムダ毛を処理してきました。小学生のころはそんなに気にはなりませんでした。周りもそんなにムダ毛を処理
している子はいませんでしたし、そもそも濃くありませんでした。私がムダ毛を処理し始めたのは中学の頃からです。
周りの友達が皆処理し始めましたので、私も危機感が生まれ処理するようになりました。最初はカミソリで行いました。
何度も肌を傷つけましたが、それでも処理は続けました。母はどの処理が一番いいのかは教えてくれませんでしたので、
自分で探すしかありませんでした。

私は剃っている方が肌への負担が少ないと感じていましたので、ずっと処理は剃っていました。今でも剃るのをやめていませんが、
他にいい方法がないか今でも探しています。自宅で手軽に脱毛するなら脱毛クリームがおすすめです。腕や足など脱毛したい部分に
クリームを均等に塗ります。5分から10分放置してクリームを拭き取り、シャワーで洗い流すだけでいいので簡単です。毛抜きや
カミソリを使うよりも安全に脱毛できます。自分でやるのが面倒な人は人気の広島脱毛サロンをお薦めしますね

今年のクリスマスコフレもめちゃくちゃかわいい。お金がいくらあっても足りないくらい
全ブランドからでてますね。2013は、10月に発売されたサンローランのをかって、
11月発売のジバンシィのコフレも買って、もうねお財布もぺちゃんこになりました。

星モチーフがもうもうかわいいすぎる!化粧品売り場に売られている限定品は、きらきらすぎて
買わずにはいられないものがあります。クリスマスシーズンからニューイヤーにかけて、財布ゆるゆるです。

私は体中の脱毛は剃刀を使って行っています。剃刀のメリットは薬局などで簡単に手に入ることだと思います。
そして、価格も1000円ほどで買えてしまうので、誰でも手軽に買えます。そして、デメリットのほうは少し
面倒だと感じることです。特に足の毛を剃る際には、上から下までなでおろすように剃るので、時間が掛かってしまいます。

そのため、仕事から帰ってきたらやる気が起きず、処理をするのを忘れることも多いです。また、剃刀の場合は
替え刃などにお金が掛かるのも、デメリットです。そこで、私はいつになるか分かりませんが、脱毛エステを
受けてみたいと思っています。脱毛エステなら、プロが一人ひとりに合わせて脱毛を行ってくれるので、安心出来ます。

私は先日夏に向けて神奈川県の脱毛サロンで施術を受けてきました。夏になる頃にはツルツルのきれいな肌が待って
いると思うと今からワクワクしています。今までなかなか脱毛に踏み切れず、ようやく重い腰を上げる事が出来ました。
やってみたらやってみたで何故もっと早く来なかったのだろう?と思ってしまうのが私の悪い癖です(笑)

スーパーとかのプライベートブランドの商品が最近の私のお気に入り。よく買うのはカレー粉や
調味料などの食品で、安くてもぜんぜん美味しいのです。食品は問題ないけど、洗剤やシャンプー
なんかの日用品はどうなんだろう?と思い、ちょうどシャンプーがなくなりそうだったので
シャンプーとコンディショナーを買ってみました。

泡立ちも良く、香りもなかなかでいいかも!と思っていたんだけど、頭のかゆみが…シャンプーが
原因かはわかりませんが、とにかくかゆみが気になったのでそのシャンプーを使うのを止めました。
でも、捨てるのはもったいないから旦那に使ってもらってます。

大きな声では言えませんが、私の妻はムダ毛が多いです。私は妻に脱毛を勧めたいのですが、どのように
勧めれば良いか困っています。妻のムダ毛は結婚前から気になっていたのですが、なかなかそれを
言いだせません。結婚式の際、ブライダルエステを受けたことにより、一時的にムダ毛が減って喜んで
いたのですが、新婚生活2年目には立派に復活を果たしていました。別に今更、妻に何かを期待して
いるわけではなく、まして、女性らしさなどは求めてはおりません。

ただ、やはりムダ毛はマナー違反であると私は思います。それが他人様の目についているかどうかに関わらず、
ムダ毛は脱毛するべきだと思うのです。脱毛しろとハッキリ言えば良いのか、もうちょっと遠回しな言い方を
すればいいのか悩んでいる今日この頃です。

数年前になるけど脇の下の永久脱毛を施術していただきました。施術には半年ほど毎週通いました。友人の紹介と
いうことで特別価格にしていただきましたが施術中~施術直後本当に生えてこないだろうか?と疑っておりました。

施術から17年が経過しましたがおかげさまで脇の下はお手入れいらずです。育児も少しおちついてきて自分の
時間ももてるようになってきましたので池袋の脱毛サロンさんで気になる足の脱毛の施術も検討しております。

時間はあっという間にながれ、生き物は年を重ねていき、人生をまっとうするのですから、
「年齢に打ち勝つ」という考え方で毎日を過ごしていると、それはストレスの多い生き方に
なってしまいます。

私は美容に関する考え方として、「年を取ることは仕方のないことだから、今の年齢に合った
化粧品や装いで自分の個性を大切にしたい」といつも思っています。自然の流れに逆らわずに、
今の自分を楽しむ気持ちをこれから先ももち続けて生きていきたいなと思っています。

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !